スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はリム噛み(泣)

  実はもっと早くに例の【Panaracer□パナレーサー】 チューブ R-AIR (Road)を入手していたのですが、取り付け時に前後2本ともリム噛みをやらかしてダメにしたために、しばらく凹んでブログも書けずにいました(泣)

 「振動吸収性が良い」との事で選んだこのチューブ、ダメにした後からネットで見つけた情報ではやれレース用だの薄さもはんぱじゃないだの、取扱説明書通りに取り付けないと破けますだのさんざん脅かすようなことが書いてあるじゃありませんか!  しかもそのトリセツは商品には入ってなくてネットでたまたまダウンロード先を発見したんですよ・・・。



 ・・・再挑戦したらまたてんまつをアップしますね(笑)

ロードバイク茄子日記 R-Air 爆裂!
くるくるちゃっちゃ タイヤ&チューブ交換
蝉時雨 パンク修理
ウッキーのテレテレ日記 バースト3連発
徒然草 ESCAPE R3 改造計画第4弾

自転車の調整関連記事

自転車通勤にドロップハンドルは必要か? SIRRUS改!
シラス・ドロップハンドル化計画その2
自転車通勤にもSPDペダルか?
ホイールの威力
サドルの前後位置調整 その2

スポンサーサイト

スローパンクチャー

  
 

スローパンクチャーとは、ゆっくりとしたパンク。つまりタイヤのエアが徐々に抜けていくパンクのこと。

なのです。見事に後輪のタイヤがペッチャンコになっています。じつはこれ、先日のグランフォンド福井2009!の直前あたりからなってまして、空気を入れながら2~3日、200km前後ぐらいなら走れてたのでグランフォンド福井2009!にもそのまま参加したと言うわけです。
 無茶?w

 グランフォンド福井2009!ではしょっぱなの登りで早くも
「タイヤパンクしてますよ!!」
と親切(?)な人から声を掛けてもらい、これ幸いと疲れた体を地面に投げ出して携帯ポンプで空気入れの作業を始めたりしました。

 もともと承知の上で参加してるんだから空気入れるだけにしとけば良かったものを、一旦ホイールまで外してしまった事が、その後のタイムオーバーの大きな要因になっちゃいましたね。

 走行のほうは実際、空気を入れただけで再開して、第2エイドステーションの今津のほうまで100km程を登り下りもこなしましたから時間配分ミスでしたねぇ。残念。

 で、盆休みを利用してチューブ交換をしようと自宅のスペアチューブをみるとこちらにも穴が・・・。これはチューブを買い換える素敵な理由が出来たわい、とほくそんでいます。 
 プチルゴム系のチューブが振動の吸収性では優れているらしいんですが、なにせ空気の抜けが非常に早いとの事。
 朝入れても夕方まで持たないとか、前夜に入れておいても翌日のイベント当日には半分ほど抜けてると聞くとなかなか恐くて手が出せません。

 そこで今の所の第一候補はこいつです。
 【Panaracer□パナレーサー】 チューブ R-AIR (Road) 『「軽さ」と「耐久性」のベストバランスを実現させ』、『高い振動吸収性を持ち』、『軽さと丈夫さのベストバランス。』だそうです。

 今から走って買いに行って来ます。インプレッションはこうご期待!

「へばな」のママチャリ自転車日記 暑っ!
Blog らーかみ 鬼門、しもまるこ。
超級山岳症 La maladie des cols H-cat. 20090616練習 荒川上流ロング
お父さんのマリポタ日記。 前輪初パンク
アモ~レ☆チョッチョモ~レ スローパンクチャー


チャリンコの調整関連記事

自転車通勤にドロップハンドルは必要か? SIRRUS改!
シラス・ドロップハンドル化計画その2
自転車通勤にもSPDペダルか?
ホイールの威力
サドルの前後位置調整 その2

ホイールの威力

  while.jpg  


 実は僕のSIRRUSの後輪はスポークが1本折れてました。それが絶妙なしなりを生んで・・・というのはまったくのウソw

 スポークが折れた直後に修理に持っていったお店で「一応振れ取りはしときましたけど1週間もほっといたらダメですよ。出来たらホイールごと買い換えてもらった方がいいですよ」
と言われながら、結局そのまま3年間も乗り続けました。その間に琵琶湖1周すること3回、富士山1周にも行きました。

 無知とは恐るべし。アハハ。

 その後サドルからハンドルエンド・バーからペダルまでの大改造の時(→ビジネスエキスプレス)にやっとこさホイールも交換しました。
 激安なうえ、エンゾ早川さんの著書でも批判されまくっているSHIMANOのホイールです。エントリーモデルのWH-R500。

 それでもSIRRSU純正のALEXRIMS(だったかな?)と比べると滑らかに走るわ、こぎ出しは軽いわ、スピードは維持しやすいわ、と効果抜群でした。カラーリングも黒基調にSIRRUSと同じ赤のアクセントが入っていい感じで気に入っています。

 その後、確かにエンゾ早川さんの言う通り縦振れしている感じだし、純正ホイールより固いせいか疲れやすいし・・・と走り慣れてくると欠点も見えてきました。


 うわさではマビック アクシウムもいいホイールだとか。早くも浮気の虫かぁ!w
 この人は両方持ってらっしゃるようです。(→SIRRUS A1 に パナレーサー ツーキニスト を履かせる) うらやまスィ!

あかいろsirrusに乗って ホイール交換
ゴイス日記 自転車のホイール交換
happy unbirthday シラス VS Bianchi Vincitore 
SIRRUS A1 に パナレーサー ツーキニスト を履かせる
トライアスロンとバイシクル日記 二足のワラジ
.SilverFox//Diary―“unlimited blog works” 自転車のタイヤ&ホイールの交換(28Cから23Cへ)




最近の人気記事

クロモリならSurlyのクロスチェック
『ロードバイクセッティングバイブル』 エンゾ早川著
『ロードバイクに乗るときに読む本』 エンゾ早川著
これもクロモリ、BASSO Viper(バッソ バイパー)
自転車通勤にもSPDペダルか?

自転車通勤にドロップハンドルは必要か? SIRRUS改! 

  sirrus-kai.jpg
 SIRRUSをドロップハンドルにした結果をブログに書いたと思ってたんですがどうも書いてなかったようなので・・・今さらながらのエントリーです。

sirrus-handle-small.jpg SIRRUSのハンドル周りはこんな風になりました。

handle.jpg もとはハンドルバーエンドを付けてこんな感じだったんですけどね。これはこれでポジションを変えられてインパクトがあったんですが、ドロップハンドルはええ、そりゃもう・・・。

 改造自体は以前のエントリーにも書いたようにショップにお任せだったので、技術的なことはぜんぜん分かりませんので主にインプレッションになりますが・・・。

 今までで一番違いのあったのは ビンディング・ペダルだったんですけど、今回のドロップハンドル化はそれと同等かそれ以上の効果がありました。
 「効果がある」と言うのはあきらかに「使う筋肉が変わってくる」と言うことでした。

 ビンディング・ペダルの場合は、自転車を走らせるのに脚の裏側の筋肉も使うようになりました。いわゆる「引き足」というんでしょうか。
 はじめはシフトチェンジした時の靴のブレが抑えられればいいなあ、ぐらいの気持ちだったんですが、ビンディング・ペダルで走っていると徐々にモモの表裏、すね、ふくらはぎ、と色んな筋肉に負荷を分散出来ることが分かってきて大いに感動しました。

 そして今回のドロップハンドルです。
 いやぁー、いいですねドロップハンドル。SIRRUSが違う乗り物になったようです。

 ビンディング・ペダルまでは下半身で、下半身だけで自転車を漕いでいる感じでしたけどドロップハンドルにすることによって大げさに言えばSIRRUSが全身を使った全身駆動マシーンになったかのようです。

 脚の回転に合わせて腕も引きますし、背筋や腹筋も動員してペダルの回転をさらにリズミカルにテンポアップできます。
 例えば同じ負荷を2本の脚の筋肉だけにかけるのと、4本の手足や体幹部の筋肉群に分散させるのと比べたら1つづつの筋肉の負担は後者の方がはるかに軽いでしょう。

 そうだとすれば長距離ツーリングでの疲労の度合いが違うのはもちろん、通勤やダイエットでも無理なく全身の筋肉に刺激を与えられると言うことですからいいことづくめ!
 なんでもっと早くしなかったのかなぁとさえ思いますね。

 結論として、自転車通勤の距離が短くても、たとえ週末だけのポタリング用だとしても、ドロップハンドル大いに値打ちあり! ですよ、奥さん(笑)

<hama's Home Page 作者の戯言ブログ版> ちゃりんこ
自転車ふらふら日記 ボーナス!
芸術全般レビュー「ラドンと西海橋」 雑記 愛車「スペシャライズド シラス2007」
ゴイス日記 私の自転車(シラス)
ESCAPE R3 改造日記 ドロップ化のインプレッション

週末にはSIRRUSがドロップハンドルに!

 いよいよ見積もりが上がってきました。2万円弱で出来るそうです。速攻GO! です。

 今乗ってるSIRRUSのコンポはシマノSORAで、8速から9速へモデルチェンジしてしまっているため現行のパーツでは合いません。

 そのため
1.コンポ関係を1つ上のTIAGRAにする
2.流通在庫や中古パーツを探してでもSORAをなるべく生かす。

の2パターンを検討してもらってたんですが・・・

 パターン1だとハンドル以外に
クランク、
前のディレーラー、
後ろのギア、
後ろのディレーラー
チェーンと、
フレームとブレーキ以外総入れ替え」に近く、価格も5万円オーバーだとか。

 個人的にはそれもオツかな、と思ったんですがショップの方が
「さすがに今さら購入価格なみの金額を投資をするのはコストパフォーマンスが悪いですよねぇ」
と遠慮気味でした。

 「SORAのシフターを仕入れられるツテがありますから、パターン2でいきましょう」
 「じゃあそうして下さい」
と正確な金額を聞く前に決めてしまいました。

 詳しくは覚えてませんがブレーキの引き代の問題ハンドルクランプ径もOKのようですので全てお任せです^^;

 3連休が待ち遠しいぜぃ!

最近の人気記事

クロモリならSurlyのクロスチェック
『ロードバイクセッティングバイブル』 エンゾ早川著
『ロードバイクに乗るときに読む本』 エンゾ早川著
これもクロモリ、BASSO Viper(バッソ バイパー)
自転車通勤にもSPDペダルか?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。