スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が好きだった・・・「嵐が丘」

スポンサーサイト

『ブログ進化論』 岡部 敬史箸

 
ブログ進化論?なぜ人は日記を晒すのか ブログ進化論?なぜ人は日記を晒すのか
岡部 敬史 (2006/04/21)
講談社

この商品の詳細を見る

 なぜ人は日記を晒すのか? その通り!w 日記はカギをかけて隠してなおしておくもんじゃないのか? 僕も中学の頃の交換日記はそうしましたぞ^^;

 その疑問の答えも書いてありますが、もっと深いことも書いてあります。例えば

履歴書は1日で書けるが、1年分のブログは1年間かけないと作れない

不特定多数の人との出会いを演出するというイメージが強いかもしれないが、実はこういった1度だけ面識があるというくらいの弱い人間関係を継続させることの方が適していると思う

といった感じです。目次を見てもある程度内容が浮かび上がってくるんじゃないでしょうか。

序章 なぜブログは流行ったのか?(ブームになったのは日記なのか
日記形式が取り除いた二つの障壁 ほか)
第1章 日記としてのブログ(ブログで日記を書く醍醐味はコミュニケーションにある
ドラマ化もされた人気ブログ『実録鬼嫁日記』は、なぜ面白い? ほか)
第2章 メディアとしてのブログ(ブログを通じて“フツーの人”が発信することで何が変わったか?
眞鍋かをりと古田敦也はなぜ支持されるのか ほか)
第3章 ビジネスとしてのブログ(ネット上に蔓延した「ゴッゴル」が意味するものとは
従来のサイトにはない小売店ブログの特性とは? ほか)

 僕にとってのブログは頭の中のインプットとアウトプットの整理であったり、好循環の媒体であったりしますね。だからこのブログの前に書いてたのは自転車の事より気持ちの内面を書いてたことが多かった気がします。


今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ & banner & fc2ranking.gif

『アフィリエイトでめざせ!月収100万円』 あびる やすみつ箸

アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは? アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?
あびる やすみつ (2004/08)
秀和システム

この商品の詳細を見る

 どこかのサイトで「タイトルほど下世話な内容ではなくむしろ基本の重要さを訴えた本」と書いてあったので読んでみました。
 まさにその通りで小手先の胡散臭いアイディアなど一切書いてません。

 筆者のあびるさんは先日書いた和田さんの「アフィリエイト徹底活用術」の【本音トーク座談会】中で和田さんと対談されている中のお1人です。

abi1.gif abi2.gif abi3.gif こんな風に色々な似顔絵アイコンを簡単に作れる似顔絵アイコンメーカーで大ブレイクし、Abi-Stationという法人を作られています。アフィリエイト・ポータルというサイトの運営もされています。

kao.jpeg 僕が時々使わせてもらってるこの似顔絵も似顔絵アバターというもう1つのサイトを利用させてもらいました。ありがとうございます。

 そして本書の内容は「ユーザビリティ(使いやすさ)」と言う事につきると思います。訪問していただいた人に使ってもらいやすいサイト、欲しい情報に素早くアクセスしてもらえるサイト、読みやすいサイトが重要だということですね。
 そのためにはSEOよりもユーザービリティを優先するとも。

 SEOは所詮アルゴリズム、プログラムなので計算しやすい所から取り入れますが実は日々変わっていきます。当初はキーワードさえ多ければ良かったとか、被リンク数さえ多ければ良かったとか。
 それが一部悪質なSEO対策になり報復としてのGoogle八分になったりと。

 でもSEOのアルゴリズの目指している所も究極は「ユーザーにとって有益なサイトを上位に表示する」ということなので、あびるさんが早くから提案しておられた「SEOよりもユーザビリティ」「SEOは後からついてくる」という姿勢の正しさはまさに歴史が証明した形です。

 もちろん本書はアフィリエイトの解説本なのでASPへの登録からサイトの設計やアクセス解析の分析等々、テクニカルな事も一通り全部書かれています。また「サイトコンテンツの発想法」という章では、14の分野でのサイトの方向性への示唆をされたり、6つの事例紹介をされている章もあります。
 まさにあびる哲学をベースにアフィリエイトのエッセンスをぶちこんだ感じの力作です。

 これからアフィリエイトを始められる人はもちろん、すでに始められている人ももう1度原点を探す意味でもおすすめの一書です。

 あなたがどんなにアクセスを稼ぐコンテンツを作ったって、収入になる広告がいつ終了するかは、あなたにはコントロールできません。
 もちろん、逆に突然エースが現れることもあります。これもアフィリエイトの面白さです。

アフィリエイトがうまくいかず落ち込んだ時に、私の試行錯誤ぶりが心の支えになれば幸いです(笑)。

 プログラムやSEO(検索エンジン最適化)といった技術は、サイトを運営するのにあると役立つのですが、ユーザビリティが低いと、それもまったく生きません。

 というわけで、「技術書」というよりは「思想書」に近い内容になったと思っています。これは永く通用する内容にするために仕方のないことだとご理解ください。



今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ & banner & fc2ranking.gif

アフィリエイト徹底活用術 和田亜希子著

ホームページが楽しくなる!アフィリエイト徹底活用術 ホームページが楽しくなる!アフィリエイト徹底活用術
和田 亜希子 (2004/07/03)
翔泳社

この商品の詳細を見る

 今ではスーパーアフィリエイターとして活躍されている和田さんの初めての著書。まだアフィリエイトという言葉が一般的でなかった頃で、用語1つにも苦労したとのエピソードもご自身のブログで紹介されている。

 ブログなんてもっと一般的でなくて本書の中には少ししか出てきません。でも活用できる事はたくさん書いてあります。
 「地道な努力の積み重ね」「プランニング」「リンクの張り方のコツ」「アクセス解析の利用の仕方」「本人成果の活用」「Google AdSenseの活用」等々です。
 始めるのは簡単でも実際に報酬を得るのは難しいアフィリエイト。そのコツを、和田さんご自身の体験や企業担当者との対談を通じて披露して下さる。

 そしてベースに流れるのはアフィリエイトを楽しむ著者和田さんの姿勢です。読めばキット引き込まれることでしょう。
(ただし和田さんの「ブログでアフィリエイト」に対する姿勢はかなり限定的です^^;)

WADA-Blog 「アフィリエイト徹底活用術」表紙に感動の初対面♪
WADA-Blog 祝!アフィリエイト本発売日
ぐ~たら脱出 ホームページが楽しくなる!アフィリエイト徹底活用術
MyPersonalLinks+ アフィリエイト徹底活用
deepのdeepのアフィリエイト講座ガイド 和田亜希子さん、神田 昌典さんのアフィリエイトを勉強するための本を3冊紹介



今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ & banner & fc2ranking.gif

ひかりムーブメントの魁

 ひかりムーブメントとは古典研究者にして作家の大塚ひかりさんの一大潮流のことですが「わ、私、知らなかった・・・」というあなた、けっして時代に乗り遅れていると心配しなくて大丈夫です。僕のマイブームの事ですから^^;

 初めて大塚ひかりさんから衝撃を受けたのは、1年半程前図書館の特集コーナーでたまたま見かけた「愛とまぐはひの古事記(http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31541029)」。ピンクのグラデーションの表紙ととがしやすたか氏の挿絵に妙な高揚感を感じて館内で一気に読み干してしまいました。

 古事記への理解を前提とする難解なものでもありませんし、全体から受ける印象のように下ネタ・エロ満載では全然ありません。むしろ平易な現代語の表現で古事記の各セクションを男神と女神の「まぐはひ」(まぐわい、出会い・性交・男女間の友愛)をベースに新解釈していくと言うチャレンジングでエキサイティングな著書でした。

 学校教育でしか古事記を知らない僕はもちろんそんな解釈は斬新でしたからグイグイ引き込まれていきました。気が付けば数ヶ月の間に大塚ひかりさんの著書ばかりで10冊前後を読了していました。
 その頃になってやっと大塚ひかりさんはむしろ源氏物語を得意とされ、源氏物語の関係著書やブス論で有名な方だと気づきました^^;

 学会に対して新しい視点を提案するというのは抵抗勢力も多いと思いますが、この方はファンも多く著作を楽しみにされている人間も多いと思いますので、色んな事をはねのけて頑張って欲しいです。

 そして僕の大塚ひかりさんの原点となったこの本は冒頭のエピソードのように手元にはないので、近くの書店で見てみたのですがタイミングが悪かったのかして見当たりませんでした。スイーツでも電化製品でもなんでも、そう言う時はお取り寄せです。今流行りのセブン-イレブン受け取りで送料0円の「セブンアンドワイ」ですよ^^;

 その名の通りコンビニのセブンイレブンで受け取れますので24時間こちらの都合の良い時に取りに行けます。留守宅に伝票が挟まってる心配ナシです。しかもその場合は送料無料。
 そして1500円以上で職場や自宅へも送料無料ですから、あ! 僕はもう1冊買わないと。1470円と微妙な金額ですね、この本><

 セブンアンドワイは国内最大級の50万点、300万冊の本を取り扱い、DVDが最大30%OFFになり、雑誌、CDなども豊富に揃えているネットショップですからあなたの欲しい本やDVDもきっと見つかりますよ。しかも自宅で^^;
 支払いも面倒なクレジット情報を入力したり、前払いする必要なくセブン-イレブンの店頭で現金支払いOKなんです。是非使ってみられたらどうでしょうか?

僕のひかりさんブーム

愛とまぐはひの古事記
「ブス論」で読む源氏物語
太古、ブスは女神だった
いつの日か別の日か
いつから私は「対象外の女」
カ・ラ・ダ・で・感・じ・る 源氏物語
面白いほどよくわかる源氏物語
感情を出せない源氏の人びと
源氏の男はみんなサイテー



今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ & banner & fc2ranking.gif

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。