スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロードバイクバイブル』  エンゾ早川著

 
ロードバイクバイブル ロードバイクバイブル
エンゾ早川 (2006/04)
〓出版社

この商品の詳細を見る

 フィットネス・ミシュランのエンゾ早川氏の近著。

 今回のは著名の通りロードバイク(自転車)を中心とした内容。基本的な機材選び・乗り方・女性編集員とのロングライド・食事・トレーニングまで。

 なかでもインパクトの強かったのは「和食がヘルシーだったのは 昭和40~50年の一瞬だけなんだよ」という和食神話斬り。それ以前は粗食の極みと塩分過多で以降は西洋化されてカロリー・炭水化物過多だとか。満腹度を主食(ご飯)の量でしか調整できない和食はどうしても炭水化物を摂り過ぎてしまう。
 「(主食としての)お米はおいしすぎる」のだそうです^^;

 でもこれ正確には「日本人の食生活」ですよね。ダイエッターに取ってレシピとしての和食の価値は不変ですよね。

 さらに脂肪を効率よく燃焼させる「マフェトン理論」の立場からは良質なたんぱく質・脂肪を大量に摂れるイタリア料理の優位性が述べられています。
 ま、過ぎたるはなんとやらなんですけどね。

 最後にバイクの素材に関しては、若いうちはフルアルミがいいとも。
 衝撃吸収性が悪く正しいポジションで乗っていないと疲れやすいのでかえってポジショニングに役立つのだとか。

 「よほどのロングライドをするか、ご年配の方がゆったりと乗られる以外の20代~30代の者はアルミに乗るべし」
 ということでエンゾ早川氏のお許しの出た年代の僕は胸を張ってゆったり系のフルカーボンのバイクが欲しいぞ!>嫁よ

自転車ライフ本関連人気記事

ロードバイクに乗るときに読む本 エンゾ早川著
ロードバイクセッティングバイブル エンゾ早川著
ゼロから始める自転車生活 主婦の友インフォス情報社
大人のサイクリングビギナーズ 中村 博司著
"自転車のある生活をはじめよう!~ 青山 安彦 著



今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ & banner

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。