スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つま恋行きたかったなあ

公式記録BOX 吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006 公式記録BOX 吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006
拓郎&かぐや姫2006コンサート事務局(編集) (2006/12/12)
阪急コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


 拓郎とかぐや姫のアレね。 今TVを見終わりました。
 そう言えば内定拘束ってつま恋だったんだよな~ww

「まさ」のあれこれWeblog :. 吉田拓郎・かぐや姫 in つま恋 2006(前編) にトラックバックしています
G好き爺さんの隠れ処 吉田拓郎31年ぶり嬬恋コンサート にトラックバックしています
児童精神医学と福祉と教育 嬬恋2006にトラックバックしています



ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

もっとウソを!



もっとウソを!―男と女と科学の悦楽 もっとウソを!―男と女と科学の悦楽
日高 敏隆、竹内 久美子 他 (2000/07)
文芸春秋

この商品の詳細を見る

 いや、決して、僕のモットーじゃありませんから(笑)
 今日読んだ日高先生と竹内女史の共著のタイトルです。

 日高敏隆という人は僕の住んでる所の県立大学の初代学長で、デズモンド・モリスの『裸のサル』やリチャード・ドーキンスの『利己的な遺伝子』を翻訳されてます。
 一方の竹内久美子女史は『そんなバカな! -遺伝子と神について-』『浮気人類進化論』なんてベストセラーがおありの生物学者のエッセイストです。いわゆる「トンデモ本」と見る向きもあるようですが僕的には「大塚ひかりさん」以来のマイブームの予感です。

 でも全然知りませんでした2人とも。アハハ、浅学だな>オレ

 本の内容は、 竹内さんの他の著書のことや科学に対するお2人の基本的な考え方が紹介されていて(タイトルもそこからきている)グッド。
 科学とは宗教でも恒久普遍のものでも何でもないというお2人からのメッセージがちりばめられていて面白い。

 大学受験中のJ君にも来春になったら贈ってやろうかと思ったほどでした

【“もっとウソを!”の続きを読む】

すたみな太郎、男3人で!

 
 男3人と言うシュチュエーションはむさ苦しかったですが焼肉と言うことでまあ勘弁^^; 焼肉バイキングの「すたみな太郎」に同僚3人で行ってきました。

 なんか食べることでしかストレス発散できない男3人組って感じですね。でもランチタイムとは言え980円で食べ放題ですからたまには行ってみようって気になるってモンです。
 更におかずも充実しいの、握り寿司もありいの、麺類・スープ類もありいの、スィーツも完備しいの・・・言い訳も豊富です。この際肉質なんか気にしちゃいけません。質より量です、こういう店は。
 
 この写メ見てから娘が僕の携帯とブログをチェックするようになりましたww

美味しいもの食べて綺麗に、健康に!! 焼肉(スタミナ太郎にて)
ぱぱんだのひとりごと  食べ放題。スタミナ太郎
ノエビア販売代理店高屋白木 スタミナ太郎?




恥ずかしながらブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ & banner

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。