スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん夢道中(滋賀県・彦根市)の夢旨ラーメン

yume1.jpg yume2.jpg

 彦根の国道8号線沿い、日産とパチンコ屋さんの向かい。FujinoFoodのイチゴの絵の書いた大きなビルの隣りに「らーめん夢道中」(滋賀県・彦根市)はあります。今日はそこのラーメン 850円でした。

 まず太麺が僕好み。んで野菜たっぷりで「をかべのチャンポン」の一歩手前のような感じ。
 ご飯物はチャーハン、ライスは同然の事、丼もそぼろ、2色、卵そろぼの3種類。
 ラーメンは味噌、しょうゆ、キムチ、旨と辛。

 そして塩加減 脂加減、麺の固さ、ご注文に応じます。とのどこまでもお客さん本位の姿勢! イイネ!

 半分ぐらい食べ進んで、そうだ!チャンポンなら酢!とレンゲ一杯分酢を入れて食べました。
 みなさん酢は酸っぱいと思ってませんか? 調味料として入れるのはすっぱくないんですよ。まろやかさと甘みを引き出すんですよ。大成功。美味しかったです。
 ご馳走さま。


恥ずかしながらランキングにも参加しています。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ & banner

コメント


>らーめん夢道中の夢旨ラーメン

ラーメンはとんこつv-16
細い棒麺
硬さは「バリカタ」の上の「ハリガネ」が好みですよ。
トッピングは
高菜、紅しょうが、にんにくのつぶしたの、すりごま。
ああ、体も心も言葉さえ関西人なのに、
15年の九州住まいでラーメンだけ
九州色に染まりました(ぽっ)v-238

>らーめん夢道中の夢旨ラーメン

 かの地にはなんでも「粉落とし」なんてのもあるとか?!
 全体的に固めの麺が上等なんでしょうかね。

 らーめんが九州人でも体も心も言葉さえ関西人でもいいんですが、関西人の魂は「たこ焼きだ!」と思う茶太郎でした^^;

>らーめん夢道中の夢旨ラーメン

非常に失礼な話になりますが、
わたし、大きくなるまで、
関西は「京都」までで
「滋賀」はもう関西じゃないと思ってました。
ですから滋賀県の男の人に
惚れたときは「ああ、わたし、関西人じゃない人と!」
なーんて思ってました。
その男性にもこっぴどく怒られました。ぷぷぷ

そうかもですねー

僕は大阪生まれ京都育ちなので自分が関西人だと信じて疑いませんが、滋賀・福井・三重あたりの人とはよくグレーゾーンの話になりますね。

この辺りに兵庫の西方面も含めて「関西ブランドなにするものぞ」と言う独自の気風がありますよね。
実際言葉も含めて文化も結構違いますよね。

ブランド力や経済圏など数がものを言う場面では広く取り、文化圏では上方、河内、湖国、播磨、播州……とそれぞれの良さが残っていけばなあ、と勝手なお節介をする今日この頃でした(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chatarow.blog90.fc2.com/tb.php/112-65060886

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。