スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフルとエビの意外な共通点

tamifur.jpg 
 インフルエンザと言えば副作用が話題のタミフルですが我が家でも僕を始め何人かが飲みました。
 タミフルは厳密にはインフルエンザを治さない(活動を鈍らせるだけ)上に異常行動等の副作用があると報道されていましたね。そして新型インフルエンザにも有効だと言うので国家を挙げての備蓄計画まであるとか。

 そのタミフルは特許の関係で、スイスの製薬大手ロシュが一社独占で作っているんですと。そして世界規模で見ると生産量の約8割を日本が消費しているとか
 なぜか? ほとんどの国ではインフルエンザは薬であわてて治さなければいけないほどの病気だとは認識されていない。2,3日熱は出るものの安静にしていれば治るもの、あくまで風邪の一種。との認識が一般的らしいです。
 そこで連想したのが「エビ」です。 エビ!? そうエビです。エビちゃんじゃありませんよ、海老です(笑)。
 みなさんやみんさんの回りにもエビ好きな人って多いでしょ? 日本は世界に冠たるエビ好き民族です。ですが沿岸からの漁獲量だけではその胃袋を満たせず、日本でのエビの消費の9割は外国からの輸入なんですと。

 この本を読むとそんな事が書いてあります。
エビと日本人 エビと日本人
村井 吉敬 (1988/04)
岩波書店

この商品の詳細を見る

 古くは「エコノミックアニマル」と言われた日本人。世界中の資源を買い漁り今タミフルまで独占しつつあるんですね><

 ですから僕はせっかくのエビを無駄にしないよう、食べた後もこんな風に
ebi.jpeg エビ殻のスープにして無駄なく活用していますww

七夕ビンゴ  タミフル
Molecule of the Week (46) タミフル(リン酸オセルタミビル)
やさしい医療をめざして 冷静になりましょう
科学ニュースあらかると タミフルはインフルエンザを治さない
エビ殻のスープ



3月の喰う読む走るIT話


恥ずかしながらランキングに参加しています。ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ & banner

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chatarow.blog90.fc2.com/tb.php/193-182c838b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。