スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつもじ 牛の角もじ すぐなもじ ゆがみもじとぞ 君はおぼゆる

 春から上の子が中学に行きますが、僕が中学で習った事で1番覚えているのは吉田兼好『徒然草』の中の次の和歌です。

ふたつもじ 牛の角もじ すぐなもじ ゆがみもじとぞ 君はおぼゆる

二つ文字 (こ)
牛の角文字 (い)
直ぐな文字 (し)
ゆがみ文字 (く)

で、「あなたの事を恋しく思っていますよ」とのメッセージ。
 あれ以来、こんな素敵なメッセージをいつか使いたい使いたいと思ってましたが結婚10数年にしてやっと使うことができましたww

恋文にトラックバックしています
超訳徒然草・吉田くんのブログ(第62段)にトラックバックしています


3月の喰う読む走るIT話


恥ずかしながらランキングに参加しています。ポチっと押していただくと励みになります^^;
ブログランキング・にほんブログ村へ & banner

コメント


>ふたつもじ 牛の角もじ すぐなもじ ゆがみもじとぞ 君はおぼゆる

ええのーう。
こんな粋な言葉かけてほしーーーぃ!

>ふたつもじ 牛の角もじ すぐなもじ ゆがみもじとぞ 君はおぼゆる

初めまして。私のところのブログに
コメントをありがとうございました。
この段が教科書にとりあげられていたという
ことを初めて知りました。

粋な暗号ですね。本来は父親を恋しく
思う娘さんの暗号のようですが、
結婚後、十数年かけての暗号というのも、
とても粋でいいお話です。

>ふたつもじ 牛の角もじ すぐなもじ ゆがみもじとぞ 君はおぼゆる

>ぷりゅさん
 ご主人は頭脳労働者だからこんな言葉かけしょっちゅうでしょ!?

>マーヒーさん
 教科書だったか先生の雑談だったのかは定かではないんですが^^;  妙に記憶に残っている段でした。

 んで、娘から父親への気持ちなんですねえ。なんとも粋なやりとりをする親子ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chatarow.blog90.fc2.com/tb.php/196-a53d502a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。