スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自転車のある生活をはじめよう!』 青山 安彦著 

自転車のある生活をはじめよう!~いつかはセンチュリーライドを走りたい 定年前から始める男の自由時間 自転車のある生活をはじめよう!~いつかはセンチュリーライドを走りたい 定年前から始める男の自由時間
青山 安彦 (2005/04/15)
技術評論社

この商品の詳細を見る

 この本のネット上の評判は賛否両論ですね^^;
 「センチュリーライド」とは100マイル(約160km)を走る事、特にレース等タイムを競う走り方ではなく、とにかく走る事、参加することに意義がある的なイベントです。ハワイのホノルルセンチュリーライドが有名です。日本からのパックツアーも組まれているほどです。

 そういう世界に定年前後の(多分運動していなかった)男性を引っ張ろうというのが本書の主旨です。ですから初心者から中級者を読者として想定していますが、懐は豊かな層を想定している感じです。(その辺りが批判を浴びてる部分ですね^^;)

 メンテナンスやサイクリングコースや国内外のレースも紹介(そこまでたどり着けるかどうかはともかく)。自転車紹介も高価な車種も遠慮なく出てきます。

 悪くはありませんよ、悪くは。でもスポーツバイクは努力よりも財力とまで言いませんが、努力とともに財力も必要とのメッセージを読み取ってしまうと不愉快に感じるかも知れません。

 スポーツや趣味には所詮お金がかかるものだという大人の分別を持った方にはなんら違和感のない、幅広い知識を与えてくれる一書だと思います。

関連人気記事

ロードバイクに乗るときに読む本 エンゾ早川著
ロードバイクセッティングバイブル エンゾ早川著
自転車通勤用のタイヤ
自転車はダイエットになるのか!? (健康診断途中報告)
タイヤ・ツーキニスト

asyuu@forest outdoor予定
サイクリストの目から見た! 自転車の本!それにしても!



今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ & banner

コメント


確かに、自転車で強くなろうとすると努力だけでは
しんどいですね。
でも、色んな部品や車体があって「あれが良いな、これが良いな」と思い、それらを購入する為に努力をするのも
また自転車の楽しみのひとつだと思います。

コメントありがとうございました
私の住んで所では毎年

「センチュリーラン笠間」というイベントがあります。
参加した事はありませんが 約160キロ走るイベントです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chatarow.blog90.fc2.com/tb.php/214-a668ac9b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。