スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自転車チャンピオン』 ルイゾン・ボベ箸

 
自転車チャンピオン 自転車チャンピオン
小河原 政男、ルイゾン ボベ 他 (2005/07)
未知谷

この商品の詳細を見る

 いや~お恥ずかしい、こんな本として紹介していただいて・・・・なわけはありません^^;

  自転車レーサーが何を考えながら走っているのかが良く分かる本です。結構ストイックですし「フェア精神」の基準も結構違います。サッカーで言う「マリーシア」に近いでしょうか。 

 ただ筆者はアマチュアチャンピオン出身からツール(・ド・フランス)を3連覇した人なので「強い人がより強くなった過程」は読み取れますが、一般の人が強くなる方法が書いてあるわけではありません。あくまで自叙伝ですから。過度の期待は禁物かも。

 ただルイゾン・ボベもデビューの頃は緊張したりして初々しかったんだな、とか当のツールのディレクターであるジャン・マリ・ルブランが選手時代に愛読していたとか、そういう逸話もちりばめられていて親近感ももてますよ。お勧めです。

Ta[K]shit! 自転車チャンピオン。
BLOG自転車夜話 自転車チャンピオン
国道50号沿線便り 「自転車チャンピオン」
book review:「自転車チャンピオン」 ルイゾン・ボベ著(三田文英訳) by power
あくび指南所 「自転車チャンピオン」ルイゾン・ボベ 未知谷

自転車ライフ関連本

ロードバイクセッティングバイブル エンゾ早川著
ロードバイクに乗るときに読む本 エンゾ早川著
ゼロから始める自転車生活 主婦の友インフォス情報社
『快適自転車ライフ』 疋田智箸
『今中大介のロードバイクテクニック&トレーニングマニュアル』 今中大介著


今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 自転車ブログへ & banner & fc2ranking.gif

内容(「MARC」データベースより)
史上初のツール・ド・フランス三連覇を果たしたアスリートが、引退直前に数々の体験談を通して自転車チャンプの正確なイメージを伝えた名著。肉体トレーニングから精神トレーニング、レースの戦略まで収録する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ボベ,ルイゾン
1925‐1983。本名「ルイLouis」。1946年、アマ仏チャンピオン。1950及び1951年、プロ・ロード仏チャンピオン。1954年プロ・ロード世界チャンピオン(2位1957、58)。1950年ツールで3位及び山岳グランプリ。1953~1955年ツール・ド・フランス三連勝。ステージ優勝は通算10回。1950年ジロで山岳グランプリ。その他、数々のクラシック・レースでも優勝。戦後の近代ツールの魁となった。記録と共に記憶にも残るアスリート。引退後は「タラッソテラピー」の普及事業に邁進(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

コメント


>『自転車チャンピオン』 ルイゾン・ボベ箸

拙ブログにコメントありがとうございました。ボベはそう有名でもないと思います。いくらなんでも古い人ですから。この本でようやく詳しく知ったって感じです。なかなか読ませる本でした。
これからもよろしくお願いします。

>『自転車チャンピオン』 ルイゾン・ボベ箸

こんばんわぁ!
ただ今 夕食の十割そばを かけそばにして
かっ食らいながら こちらにお邪魔している
お行儀の悪い ままんです♪(#^0^)b

ほほぅ~すごい人なんですね♪
こういうすごい人の話は 同じようになれなくても
刺激はたっぷりいただけるので 大好きです♪

これからも 自転車関連書籍情報も楽しみにしています!
よろしくね!!

>『自転車チャンピオン』 ルイゾン・ボベ箸

>konaさん
 そうですよね、時代もありますすね。
 こちらこそよろしくお願いします。

>ままんさん
 十割そば、おいしそうですね。
 早く走り出せる日が来るといいですね。

 自転車は有酸素運動だからものすごく痩せますよ。僕は家中のズボンがブカブカになりましたからww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chatarow.blog90.fc2.com/tb.php/310-5d600450

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。