スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子ツーリング for 天一

 「今日は天一に行く! 図書館は坂あるし・・・」

 「いつかは自転車でびわ湖一週!」
と無謀な事を言っている上の息子は(親もか?w)休日になると
「お父さん自転車でびわ湖行こう」
と誘ってきます。

 まぁびわ湖は一周200kmもあるので徐々に慣らしていこうとしています。前回は近所に架かっている近江大橋までの一周15km程に連れ出しました。

 「今度行くときは天一か図書館な。
とその時に約束してました。
 天一とはラーメン屋さんの天下一品。それと県立図書館。どちらも息子の好きなポイントで前回のほぼ倍の30数km。

 と言う事で冒頭の息子のセリフ。それならと、今日は天一・唐崎店に出発!
 家から天一まではほぼ全行程をびわ湖西岸のなぎさのプロムナードという散策路を走れるので、車道を走らなくてすむので安心^^
(素敵なウォーキングの記録はこちら

 約半分行った浜大津でまずは休憩。周遊船のでる港なんかもあります。左の写真はビアンカの前。このあたりはまだまだ元気!w

 目的地に到着して、普段食の細い息子も天一のラーメンだけはいつも完食します。今日はプラス唐揚げも。
 食べ終わってご満悦の様子が真ん中の写真^^

 さて帰りが彼にとっては未体験ゾーン。プラス天一周辺は一般道を走らざるを得ずちょっと心配^^;
 帰りの浜大津あたりで脚にエアサロを塗ってやったり、学校から社会見学で来た時の話を聞いてやって大目の休憩を取ったり・・・。

 しかしやはり疲れたらしくかなりペースダウン。しかも帰りはずっと向かい風;;  息子は
 「向こうに走る方が楽や」
と回れ右してもと来た道へ行こうとしたり、うつむいたまま止まったり・・・。

 「この辺が一番しんどいねん。家帰ったら『もっと走れたわ~』て思うもんやぞ」
となだめすかし、
「行きしなに言ってたイチゴ大福の店に寄ろか」
と気を紛らわさせようとしても
僕あんこ嫌いやし
・・・。

 それでもまぁなんとかお饅頭屋さんまでたどり着きました。
「僕コンビニの方がいい^^」
と言うので家族のお土産はイチゴ大福。息子には向かいのコンビニでアメリカンドッグを(まだ食うのかww)

 これで気を良くした息子はそこからは快調快調。
 周りもドンドン見慣れた風景になっていくことにも元気付けられたようで元気良く我が家へゴールイン!

 お土産のイチゴ大福も、ピンクの皮に白餡・そしてイチゴとなんだかラブリー^^
 お店の人も「季節的にもうイチゴ大福も最後ですわ」と言っていたのでラッキーでした!

にほんブログ村 自転車ブログへ

コメント


風景も再会した人も、ですよね^^

いいなあ、こういいの。
遠出して岐路で見慣れた風景に出会いだしたら
帰ってきたという安堵とともに
もうちょっとという惜しむ気持ちがない交ぜになって
妙な気持ちになるのよねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chatarow.blog90.fc2.com/tb.php/373-8b80f132

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。