スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイクリング・ブルース」 忌野清志郎著

サイクリング・ブルースサイクリング・ブルース
(2006/06)
忌野 清志郎

商品詳細を見る

♪エコロジーやダイエットや言うてぇ

会社まで自転車で行くのんか

車や電車で行くのんかは

自由だぁ~~!!

 あ、失礼、これは犬井ひろしの自由のブルースでした(古!)


 今日のはブルースはブルースでもロックンローラー(故)忌野清志郎さんのサイクリングブルースであります。

 同名の曲もありますがこれは新著です。

 清志郎さんと自転車との出会い。

 それは年配の父親が雪崩の中から息子さんを探し出したという新聞記事に触発されて

「果たして今の自分にそこまでの体力はあるのだろうか?!」

との問い掛けから始まったとか。


 その後のサイクリング、3台のチャリ、かつてのコース紹介、沖縄での3回の事故紹介(^_^;)とリベンジ・ツアー^^ 等々。

自転車はブルースだ。底抜けに明るく目的地まで運んでくれるぜ。歌手・忌野清志郎が、自らの自転車生活を大公開。自転車旅行のルートや、グッズ選びなどの実用情報も満載。旅に出たくなる「自転車愛入門書」。


 まさにこの通りです! レッツ・リーディングww


自転車本の人気記事

ロードバイクに乗るときに読む本 エンゾ早川著
ロードバイクセッティングバイブル エンゾ早川著
『人はなぜツール・ド・フランスに魅せられるのか』 土肥 志穂著
『今中大介のロードバイクテクニック&トレーニングマニュアル』 今中大介著
『青葉台駅チャリンコ2分』 鈴木 カオリ著

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chatarow.blog90.fc2.com/tb.php/415-b86e814f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。