スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超実践!ブログ革命 増田 真樹 著



超実践!ブログ革命―共感が広がるコミュニティ作り 超実践!ブログ革命―共感が広がるコミュニティ作り
増田 真樹 (2005/12)
角川書店

この商品の詳細を見る

 思わず2回目ですね。前回から1年もたってない。

 著者の増田さんは現在体調を崩されているようです。ご自身のブログにもその旨のコンテンツがありますね。早期のご回復をまずはお祈り申し上げます。

 
 本書はブログが個人の情報発信として機能してきた米国と日記文化と結びついた日本との差異を説き、『(日本の)ブログとは、単に、素人が自己満足で生活の瑣末をつづった一過性のものではなく、その人々が生きた証、時代のアーカイブにもなりうる、壮大な社会基盤である』と綴られます。
 これはKDDIの取る「ライフメモリー」戦略にも共通しますね。

 またBONOの本棚さんも共感しておられるように『“ご近所つきあいのプロになること”』が結局はアクセスを集めもし、スパムまがいのコメントやトラックバックの防止にもなると。

 はてなの税理士吉田さんの捉えられた
・ 実社会と個人を結ぶインターフェース役
・ 大衆報道への期待とその懸念
・ 非同期コミュニケーション
・ 人脈力は情報力
・ パッシブ消費とアクティブ消費

もまさにその通りかと。

 んで自分の感想は!w

目次

第1章 新しい日本のメディア(私達のメディア
実社会と個人を結ぶインターフェイス役 ほか)
第2章 コミュニティに花が咲く(マージナルマン~興味関心の共同体
コンテンツなのか、コミュニティなのか ほか)
第3章 ビジネスで使えるの?(名刺よりも伝わる、売り上げにつながるブログ
仕事と家庭をつなぐブログの使い方 ほか

著者のブログメタミX
紙屋研究所「超実践!ブログ革命」
BONOの本棚「超実践!ブログ革命」
税理士 吉田貢の『辛口ダイアリー』超実践!ブログ革命



恥ずかしながらブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ & banner

コメント


>超実践!ブログ革命 増田 真樹 著

きょうは革命も実践された。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chatarow.blog90.fc2.com/tb.php/94-5fa96fa0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。