スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?』 滝井 秀典著

 
1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法 1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法
滝井 秀典 (2006/03/21)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

 結局検索実績のみ多くて実サイトの少ないクリティカルワードとでも呼べるキーワードを見つけるにつきる。それを自分のサイトに結び付けるにしても新たなサイトを起こすにしても。

 しかし僕にはいくつものブログを立ち上げるパワーはないし、「自転車通勤」と絡められるキーワードなんてたかが知れてるしなあ・・・。

 まあぼちぼち頑張ってみます。

『凄絶な生還』 竹脇無我著

 
 
凄絶な生還、うつ病になってよかった 凄絶な生還、うつ病になってよかった
竹脇 無我、上島 国利 他 (2003/07)
マキノ出版

この商品の詳細を見る

 不勉強ながら竹脇無我と言う俳優の名前を知らなかったが、顔写真を拝見すると見覚えがあった。大岡越前等に出演している売れっ子俳優じゃないか。
 そんな人でもうつになるんだという驚き。人もうらやむ俳優ですら自分の能力を疑う時がくるのか。

うつに関しては分かりやすい表現だったが、その闘病の内容は凄まじいものだった。圧巻だったのは回復してから闘病中の言葉を覚えていない事。特に「もう死にたい」という類の言葉は、心情は自覚していても他人には吐き出していないつもりなのに実は盛んにSOSとして発していると言うこと。

 「うつは心の風邪。だれでもかかる普通の病気」と、その理解を広げようとされた医師もおられるが中々理解は広まらない。

 老人に介護にも共通する無理解の壁。個人への負担増。自殺者の増加・・・。でもどうかこの本を読んで踏みとどまって欲しい。同じ悩みを抱えているのは自分ひとりではないのだから。

いまでも、死ねなかったのは勇気がなかったからだと自分では思っている。でも、死ねなくてよかったとも思う。そう思う瞬間が、日に日にふえていく。

「いまは、ゆっくり休んだほうがいいよ。それは無責任な態度ではなく、逆に病気をきちんと治そうとする責任ある態度なんだよ」と。

うつ病になると、人間に会いたくなくなる。会ってもうまく離せないし、どう接したらいいのかわからない。とにかく人といっしょにいると、ものすごく疲れる。

 僕が思うに、うつ病から抜け出すのになくてはならないものが四つある。一に休養、二に薬の助け、三に治したいという自分の気持ち、そしてもうひとつは、周囲の人の支えだ。僕の場合も、本当にいろいろな人の世話になった。

うつが悪化したときの「死にたい」という気持ちは、自分でそう思っているというより、何かに頭の中を支配されている感覚に近い。

「絶対に死ぬな。歯を食いしばって、生き延びることだけを考えろ。死にさえしなければ、うつ病は絶対に治る病気なんだから」

勇気がなくたっていい。ないほうがいい。どんなにつらくても、みっともなくても、生きていさえすれば、うつ病を治して違う世界を見ることができる。死にたくてたまらなかった時期を、ようやく乗り越えた者として,声を大にしていいたいと思う。


【“『凄絶な生還』 竹脇無我著”の続きを読む】

『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』 渡辺 隆広著

 
検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう 検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう
渡辺 隆広 (2003/04/10)
翔泳社

この商品の詳細を見る

 自分のサイトをSEO(検索エンジン最適化)技術で効果的にPRするための本です。始めにお断りしておきますが2003年の本です。今では古い記述もありますがそこはご参考程度に^^;

 ただ「キーワード」が大事だと言うことは知っててもキーワードの「並び方」も検索結果に影響あるって知ってました?
 その他自分のホームページ(やブログ)を検索エンジンの上位に持ってくるためのノウハウとともに禁止事項も書いてあるのでそれは要注意です。そんなことを提案してくるSEO会社も要注意と。

 あとリンク要素・リンクポピュラリティというのは聞いたことありますか? リンクを張ってもらってる数が自分のブログの評価の要素になるんですが、検索サイトによってその数え方が違うのは知りませんでした。

 上に挙げたすべての検索エンジンで、自分のサイトがどこのサイトからリンクを張られているのかを調べてみてください。たいていの場合、検索エンジンごとに返してくる検索結果の数が異なるはずです。
 このように総数が異なるのは、あるウエブサイトにリンクを張っていっる個々のページが、ある検索エンジンには登録されているが、別の検索エンジンには登録されていないことから起こります。


 この後被リンク数の調べ方や登録されていないサイトを全部登録するとの記述もあるんですがそこまでの手間はチョット・・・^^;
【“『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』 渡辺 隆広著”の続きを読む】

『稼ぐホームページ 損なホームページ』 江尻 俊章著

 
稼ぐホームページ損なホームページ―アクセス解析で一発判明! 稼ぐホームページ損なホームページ―アクセス解析で一発判明!
江尻 俊章 (2004/12)
アスキー

この商品の詳細を見る

 僕のはブログであってホームページではないけれど、アクセス解析の生かし方が吸収できるかなと読んでみました。アクセス解析は以前にも書いた通りGoogle Analyticsでやってますが、色々見出すと面白いですね、これ。

 それはさておき本書の方ですが、インパクトのあるタイトルとは裏腹に下品な儲け話が載ってる訳じゃありません。
 アクセス解析から推察される事の傾向と対策やら、アクセス解析をベースにしたサイト運営のプラン・ドゥ・チェック・アクションやら、アクセス解析することの7つの恩恵やら・・・。

 そうしてアクセス解析を元に、自分のホームページ(ブログも)を充実させていけば、訪問してくれた方により有意義なサイトになりひいては稼げるホームページになる、とまことに遠回りながら正攻法の稼げる方法が書いてあります。

 反面、ホームページには(特に商用の)「資料請求」「注文」といった目的ページとそこまでの導線と言った考え方がありますが、日々の記事が並列的に並ぶブログにはありませんのでその部分の考察は残念ながら反映できません。
 また離脱率のボーダーラインがトップページで30%、一般記事で40%を超えると要注意と書いてありますがブログでは軒並み超えているんじゃないでしょうか。(それとも僕だけ? 僕だけ??? ・・・実は不安ww
【“『稼ぐホームページ 損なホームページ』 江尻 俊章著”の続きを読む】

「 誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト」石川洋一著

 
誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト 誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト
石川 洋一 (2005/10)
ソーテック社

この商品の詳細を見る

 多分そんなに簡単じゃありません(笑) なんせ月々千円以上稼いでいるアフィリエイターは全体のたかだか5%という話ですからね。ん? 5千円だったかな? とにかく、始めてみたけど・・・名前は知ってるけど・・・という人が95%という事です。始めやすく儲けにくいアフィリエイト^^;

 だから僕もブロカンとかブログ広告.comなんていう「ブログ記事型アフィリエイト」を併用して始めてみて・・・まだチャリンコのパーツ代にもなってません^^; なんせ3ヶ月で1,500円です(笑)

 たぶんこういう本を書く人とか、ホームページでノウハウを売る人が1番儲かるんだろうなあー。

 内容はですね、後半はライブドアブログに偏ってます。前半はアフィリエイトの成り立ちから全体観ですね。中身が濃いのは真中です。
 ブログもアフィリエイトも初めて、という人には両方いっぺんに分かっていい本かも知れませんね。例えば僕の友人U君・Sさんみたいにね。

 もうすでにブログかアフィリエイトの初心者向け知識はマスターしたよ、って人には物足りないかもです。
 てか世の中何でも初心者向けの解説本は多いんだけど中級以上向けとなるととたんに数が減るんですよね。みんなそこまで続かないのか? 書く技量を持った人が少ないのか?w

島クマのノンフィクション読書日記 セミナーの書籍化「誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト」
ブログアフィリエイトで稼ごう 誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト
horiken.info ブログで簡単!アフィリエイト
ホーライの「治験の活性化!とお奨めビジネス書、お勧め音楽、お薦め映画、ビジネス」 誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト
のらFPのブログ 石川洋一著『誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト』



今日もありがとうございます。ポチ、ポチっと押していただくと励みになります^^;
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ & banner

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。